[官能小説] 熟女の園
2ntブログ

勇者へのご褒美 ~オンナにされた女王~

 65歳にもなった王妃の私が20歳の若き勇者ケインによってこれまで感じえないほどの快感を知ってしまいました。それが「イク」という感覚だと知ったのは後のことです。この時は自分の恥辱的な姿にただ慌てふためいていてしまうしかなかったのです。

続きを読む

テーマ : 官能小説・エロノベル
ジャンル : アダルト

勇者へのご褒美 ~若い王女より妙齢の女王~

 永い眠りから邪竜が王国内で暴れまわり街を破壊し、多くの国民の命を奪い、甚大な被害をもたらしていました。軍隊や多くの腕利きの戦士たちが挑んだものの、邪竜に敵うものはおらずもはや王国は邪竜によって滅ぼされるのを待つだけとなっていたのです。もはやこれまでかと誰もが諦めていた中、ある青年がその邪竜を倒したという一報が入り国内全土が歓喜に湧きました。その青年を皆、勇者として称えたのです。

続きを読む

テーマ : 官能小説・エロノベル
ジャンル : アダルト

祖母の家 ~ウェディング~

 祖母、静香と共に生活する日々は幸せに満ちていた。祖母と孫だった俺たちは夫婦としての絆を強めていき、互いになくてはならない存在となったのだ。学校を卒業するまで同級生の女には目もくれず静香一筋だった。
 そして18歳になり学校を卒業した俺は静香と共に南国の有名リゾートへと行った。

続きを読む

テーマ : 官能小説・エロノベル
ジャンル : アダルト

祖母の家 ~孫から息子、息子から夫へ~

 両親の離婚を機に俺と祖母は義親子になりより強い繋がりを得ることができた。父や母なんてもう関係なく俺と祖母をだれも引き離すことはできない。その関係になってすぐさま玄関で愛し合ったのだ。

続きを読む

テーマ : 官能小説・エロノベル
ジャンル : アダルト

祖母の家 ~両親の離婚、そして孫と祖母の新たな関係~

 16歳の誕生日を迎えた頃、ついに両親は正式に離婚した。俺が祖母の家に送られてから約1年近く、いつかこうなるのではないかと思っていたが実際にそれを迎えると思いのほかあっけないものだった。

続きを読む

テーマ : 官能小説・エロノベル
ジャンル : アダルト

祖母の家 ~休日デート~

 祖母の家で生活するようになり、すでに半年が過ぎようとしていた。両親はどうやら離婚調停に入ったらしく、もはや離婚は時間の問題だ。だが俺はそんなことはあまり心配しておらず祖母との生活のことしか頭になかった。

続きを読む

テーマ : 官能小説・エロノベル
ジャンル : アダルト

   ※注意※
性的内容が含まれています。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。 無断転載は禁止です。
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
ブログランキング
最新コメント
アンケート
リンク